フィオナK

毛細血管の拡張を抑えるビタミンK美容クリーム

赤ら顔をケアする、フィオナKは、あがり症やニキビ跡で肌が赤くなりがちの人に、こっそり教えてあげたい優れものがあります。

 

 

フィオナKは赤ら顔美容クリーム。ファンデーションで隠しきれない、顔の赤味を、しっかりケアします。

 

 

赤ら顔は、毛細血管の拡張からはじまります。

 

 

ファンデーションだけでは、なかなかカバーしきれないのが悩みの種ですよね。

 

 

毛細血管は、一般的には気温の変化で拡張、縮小する働きがあります。急に寒いところから温かいところへ移動したり、緊張したりすると、血管が拡張した部分に、血液がどっと流れ込むので、赤くなって見えるというわけです。

 

 

特に皮膚が薄い人は、毛細血管のそんな動きが透けて見えちゃうから、赤く見えてしまうことになります。

 

 

そこでフィオナKは、赤ら顔に効果があるビタミンKと天然抗酸化成分といわれるブドウの種子エキス、コエンザイムQ10を加え、伸びが良く、肌になじみやすい美容クリームとして誕生しました。

 

フィオナK コエンザイムQ10・ビタミンK配合

洗顔後、化粧水で肌を整えてから、赤味が気になる部分に薄く伸ばして使います。

 

 

継続して使っていくことで、少しずつ効果が出てきます。

 

 

甘草フラボノイドと、アスタキサンチンの成分も入って、目元のクマなどのケアにも最適です。

 

 

フィオナKは、赤ら顔が気になる人のための、クリームです。毎日のケアで少しずつ、顔が赤くなるのを防ぎましょう。

 

 

ニキビ跡、頬のがさがさ対策にも、効果を発揮します。

 

 

あがり症の原因が、赤ら顔だったなんてこと、ありませんか?顔が赤くなるのっていやだなって思ったら、急に緊張して話せなくなったり。

 

 

赤ら顔を解消することで、自分に自信が持てたら、きっと人前でも緊張せず、本来の自分の実力を発揮できる。

 

 

クリームでマッサージしながら、肌もつるつるになれば、もっと自信を持って、さまざまなことにチャレンジできそうです。

 

 

赤ら顔で悩んでいるなら、まずはスキンケアからスタートです。毎日のケアから始める対策をおすすめします。